シャンプーとトリートメント比較

白髪染めでおすすめは、シャンプー?トリートメント?

 

髪の毛に優しい白髪染め、といえば、白髪染めシャンプーやトリートメントでしょう。
どちらも髪の毛を痛めることなく、手間も掛からず、毎日染めることができる商品です。

 

どちらも似たような商品ではありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

 

まずトリートメントは、シャンプーの代わりに使用をすることで髪を染めることができる商品です。
すぐに染めることはできませんが、使うたびに少しずつ色を付けることができるでしょう。

 

普通にシャンプーをするだけなので、待ち時間も必要ありません。
毎日気軽に使うことができるのが、シャンプータイプの白髪染めのメリットなのではないでしょうか。

 

しかし、シャンプータイプの白髪染めはなかなか染まらないというデメリットもあります。

 

トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプー後のトリートメントとして使用します。
通常のトリートメントやコンディショナーの様に、髪の毛に栄養を与えるように付けて置きましょう。

 

通常の白髪染めに比べると染める力は弱いですが、シャンプータイプに比べると染まり易いといわれています。

 

若干置き時間が必要となりますが、通常のトリートメントも置き時間が必要ですし、付けている間に体等を洗えば時間のロスも防げるでしょう。

 

トリートメントの方がより髪の毛に優しいのでおすすめです。

 

 

白髪染めシャンプーが白髪染めトリートメントより優れた点もある

 

白髪染めシャンプーの染める効果は大きくはありません。

 

きれいに完璧な白髪染め効果を得たいのでしたら、白髪染めシャンプーではなくて、本格的な白髪染めの商品を使ったほうがいいでしょう。

 

白髪染めのシャンプーは、白髪染めに対してあくまでも補助的なアイテムと心得ておくべきです。

 

白髪染めシャンプーは、白髪を一気に染める効果が大きくはないので、髪の毛に負担がかかりにくいことがメリットです。

 

まずはそこに重きを置く人が使うべき白髪染めということになります。

 

また、最近では白髪染めトリートメントの人気が高まっています。

 

これは、白髪染めシャンプーよりもさらに刺激がマイルドということからだそうです。

 

しかし、白髪染めと名乗っている限りはやはりその効果を重視する人もいるでしょう。

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは併用してさらにお互いの弱点を補完し合う関係にあるのですが、どちらか一つを選ぶとなると、やはり白髪ぞめこうかが多少でも期待できる白髪染めシャンプーに軍配があがりそうです。

 

 

染まりの速さは白髪染めトリートメントが有利

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメント…どっちが染まるのかというと、それは白髪染めトリートメントに軍配があがるようです。

 

白髪染めシャンプーが白髪染めトリートメントと同じようにすぐに染まったら反対にびっくりするでしょう。

 

もっとも、白髪染めトリートメントもそれほど早くは染まりません。

 

白髪染めシャンプーと同じようにすぐに流すのですから当然ですね。

 

白髪染めトリートメントは白髪染めシャンプーと同じように髪や頭皮をいたわりながら白髪染めを行います。

 

そして、その名の通りトリートメント効果もあるのです。

 

これを考えると、白髪染めトリートメントは髪をいたわり、頭皮をいたわり、それでいて白髪染め効果もあり、そして本来の目的であるトリートメント効果もあるということですから、一つで何役もこなしていることになりますね。

 

染まりにくい、染まりやすい…評価が分かれる白髪染めトリートメントです。

 

人によっては数回程度で染まるという口コミも見られます。

 

平均では一週間程度利用すると効果が表れるようです。

 

これを考えると、白髪染めシャンプーとそれほど違いはないように思えます。

 

しかし、総じて白髪染めトリートメントのほうが、2,3日は染め上がるのが早いようです。

 

このあたりを誤差の範囲と見るか、白髪染めトリートメントのほうがやっぱり早いと見るかは個人差によるものと考えていいでしょう。

 

 

使いやすさは断然白髪染めシャンプー

 

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントはどちらのほうが使いやすいのでしょうか。

 

人によってはどちらも使っているという人もいるかもしれません。

 

仕上がりが同程度ならどちらかを使うだけでいいでしょう。

 

一般的に使いやすさという点では白髪染めシャンプーのほうが優れているようです。

 

時間的な問題を考えると、白髪染めシャンプーを利用して、洗い流します。

 

それから、トリートメントやリンスなりを使うようになるのですが、これはある程度白髪染めシャンプーのすすぎを兼ねてもいいでしょう。

 

白髪染めの染料が入っているのですから、すすぎにも時間がかかりそうですが、白髪染めシャンプーのあとに通常のリンスやトリートメントを使うことで、それほど白髪染めシャンプーのすすぎ時間を意識しなくても済むのです。

 

一方で白髪染めトリートメントの場合は、最後にきちんと白髪染めの染料のすすぎをしなくてはいけません。

 

後がないのですから、しっかりとすすがなくてはいけないので必然的に時間がかかることになるのです。

 

染め上がりの速さを重視するのか使い勝手といった時間を重視するのかで評価が分かれそうです。

 

一旦染め上がると、後は毎日使うだけですから、それを考えると白髪染めシャンプーのほうが使い勝手が良さそうですね。

 

白髪染めシャンプー人気No,1! 利尻カラーシャンプーサスティ

関連ページ

白髪染めシャンプーの使い方
白髪染めと言うと、カラーリング剤を使った物が主流でしょう。 しかし最近は髪染めシャンプーを使う方が増えて来ました。
すぐには染まらない
通常、白髪染めを使うと10分15分程度で白髪染めが完了します。 一度で白髪を黒々と染めることができるでしょう。 しかし、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーは、すぐに染めることはできません。
長所はノーダメージ
白髪染めシャンプーのメリットといえば、髪の毛を痛めない部分でしょう。 白髪染めは、どうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。 もともと髪の毛の色を薄くするよりも、黒染めの方が髪の毛を痛めやすいといわれていました。
手が汚れる?
白髪染めのデメリットといえば、手が汚れてしまうということです。 自宅で使う白髪染めには、専用の手袋がついている商品も多いでしょう。 手袋を付けなければ、手が白髪染めの液体で黒くなってしまうのです。
毎日使う?
白髪染めのために行うカラーリングは、毎日行うものではありません。 カラーリングは、ただでさえ髪の毛に大きなダメージを与えてしまうものです。 そのため、白髪が伸びてきたからといって頻繁に行うことはおすすめをすることができないでしょう。 また、白髪が目立たないように、と頻繁に行うこともできません。
男性も使えます
白髪染めシャンプーは女性向け商品の方が多いように感じます。 それにはいくつかの理由があるでしょう。 まず第一に、男性よりも女性の方が白髪を気にする方が多いからです。
口コミで多いデメリット
白髪染めシャンプー・トリートメントは今とても注目を集めている商品です。 気軽に使える、髪の毛を痛めない、自宅でも使いやすい、手袋装着不要等、メリットがたくさんあります。 しかし、口コミ評価を見ていると白髪染めシャンプー・トリートメントの悪い評価も見かける場合があります。 悪い口コミは、どんなものが多いのでしょうか?
染まらないものに注意
白髪染めシャンプーの中には、使っても効果がなかった、染めることができなかったという場合もあります。 これにはいくつかの原因があります。
人気商品
気軽に白髪染め出来る商品といえば、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントでしょう。 どちらも入浴時に、気軽に髪の毛を染めることができると評判です。 使い方はどちらも代わりはありませんが、どちらかというと白髪染めトリートメントの方が人気の様です。 それには、いくつかの理由があります。
カラーリンスとの違い
白髪染めシャンプーやトリートメントが主流となってきました。 しかし、あまり見かけませんが、「カラーリンス」という商品もあります。
色は黒のほうが染まりやすい?
白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプーにはカラーバリエーションのある商品もあります。 通常の白髪染めより、カラーバリエーションは多くはありません。 ほとんどの商品は、ブラックとブラウンの2色展開なのではないでしょうか。
一番簡単な白髪染め
白髪染めはとても面倒ですよね。 時間もかかるし手も汚れる。 綺麗に染まらない場合もありますし、ムラになったり染まり忘れている部分がある場合もあるでしょう。 後片付けも面倒ですよね。
抜け毛や薄毛の悪化に注意
ロングヘアーの方のコスト
白髪染めの液剤はそれぞれ容量が限られています。 ショートカットからセミロングくらいの髪型であれば、白髪染め1個で十分足りるでしょう。
黒耀シャンプーQS
黒耀シャンプーQSは今話題の白髪染めシャンプーです。 白髪染めはとても面倒ですよね。 いちいち準備をしなければいけませんし、染める度にどんどん髪の毛が傷んでしまいます。
レフィーネ
白髪を染めたい!でも髪の毛を痛めたくない! そんな人に大好評のレフィーネ白髪染め。
パサつきに効くトリートメント
髪の毛がなんだかパサつく…そんなときはトリートメントの出番です。 普段のシャンプーとコンディショナーだけではパサ付く髪の毛の補修は間に合いません。 しっかりとトリートメントをして潤いをプラスしてみてはいかがでしょうか?
白髪染めの頻度
「あっ、そろそろ白髪染めしないと」 ふと鏡を見て白髪が気になったとき、こう思うことってありますよね。 染めたては綺麗でも、数週間経過するとどうしても生え際の白髪が気になり、染め直さないとなーと感じてしまいます。
haru シャンプーの効果は?
haru 黒髪スカルププロという天然成分100%のノンシリコンシャンプーなのですが、これを使うことによって頭皮や髪の健康だけではなく、なんと白髪ケアができ年齢的に白髪が気になり始めた人の救世主になるはずです。
利尻カラーシャンプー
しっかり染まる白髪染めシャンプー
美容室の白髪染め
白髪予防
白髪を自分で染める
螺髪