白髪は自分で染めるのがおすすめ

時間とお金を節約!セルフ白髪染めを極める

 

シャンプー2

 

白髪が目立ってくると、どうしても隠さなきゃ!と思う方も多いですよね。

 

ですが美容室での白髪染めは伸びたらすぐに行かないといけないので、時間もお金もかかってしまいます。

 

そんなに時間もお金もかけてはいられないという方は、自宅でセルフ白髪染めをしてみましょう。

 

最初だけは頭全体に使用しなくてはなりませんが、あとは伸びてきた白髪をしっかりとチェックし染めていくだけなので、時間もお金もかからないのです。

 

まずはどのような白髪染めが一番良いのか自分でもチェックして選びましょう。

 

そして選ぶ際には、使い切りのタイプではなく何回かに分けて使うことができるタイプの白髪染めを選びましょう。

 

またセルフで行う場合にはどうしても、やりにくい部分も出てくるのですが、ワンプッシュタイプなら、液を最初から混ぜなくても良いタイプなのでいつでも簡単にできます。

 

コームから液体が出てくるタイプも、簡単に染めることができるので面倒な下準備も必要なくお風呂の前に少し行うだけで十分できます。

 

またトリートメントで自然に毎日白髪染めができるタイプや、シャンプーでも白髪染めができるタイプなどもあります。

 

様々な便利な白髪染めがたくさん出ているのでセルフでもしっかり極めることができます。

 

極めるからこそ簡単に、そして時間もお金もかけずに済むのでセルフ白髪染めで毎日キレイになりましょう。

 

セルフの白髪染めについてこちらもご覧ください→白髪染めセルフ辞典 自宅で自分でキレイに染めるコツ

 

トリートメントタイプの特徴

 

白髪染めといえば染料を混ぜたり、混ぜなくても髪につけてそのまま時間を置いてから洗い流すなど、とても手間がかかり少し面倒でもあります。

 

ですが今ではトリートメントタイプの白髪染めなどもあるので、手軽で簡単に白髪を染めることができるようになっているのです。

 

トリートメントタイプの白髪染めの特徴は、まずトリートメントであるということから髪の毛や頭皮への刺激が少ないという点があります。

 

通常の白髪染めのように多くの薬剤を使用して髪の毛に色を入れていくものとは違い、トリートメントのついでに毛に色をつけていくため髪や頭皮も傷むことがないのです。

 

ただ頭皮や髪に優しいというメリットもありますが、1回では色がなかなかつきにくく、落ちるのも早いという特徴もあります。

 

薬剤を使用して色を髪の毛に入れ込むのとは違うため、色がなかなか入りにくく、そして落ちやすいのです。

 

ですがトリートメントタイプは何回も使用することができるので、毎日使用することで徐々に白髪は染まり目立たなくなっていくでしょう。

 

またトリートメントタイプは手間も時間もかからないという大きな特徴があり、通常のトリートメントと同じ使用方法なのでとても簡単です。

 

これだけの手軽さがあれば、ずっと使用することもできますし、頭皮も髪も傷みません。

 

髪や頭皮を守りたいと思う方は、トリートメントタイプで優しく手軽に白髪を染めていきましょう。

 

 

シャンプータイプの特徴

 

白髪染めにはここ最近トリートメントタイプというとても手軽で便利なものが話題となっていますが、実はシャンプータイプも人気が上がってきています。

 

洗うのに染まるというのもちょっと不思議な感じがしますよね。

 

ではどのような特徴があるのかチェックしてみましょう。

 

シャンプータイプの白髪染めはそのままシャンプーの代わりとして使用することができます。

 

そのため頭皮や髪の毛もしっかりと洗うことができるのです。

 

ただトリートメントタイプと同じように、頭皮にも髪の毛にも優しい成分で染めるため、色がつきにくいという特徴もあります。

 

ですが通常の白髪染めと違い、付けてから時間を置くということもしなくて良いのです。

 

洗うだけで徐々に染めていくことができますし、トリートメントを使用しない男性には特に便利でしょう。

 

またトリートメントタイプも同じラインとして発売されているのであれば、一緒に使用することで相乗効果となりより色付きもよくなる場合があります。

 

こちらのタイプもすぐに染めたいという方にとってはあまり向いてはいませんが、徐々に時間はかかっても手軽に簡単に染めたいという方にはぴったりの白髪染めです。

 

今お使いのシャンプーからシフトして使用することができるので、気になっている方は是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

一般的な白髪染め

 

白髪を綺麗に染めることができる白髪染めは、市販でも今では充実したラインナップがあるため、仕上がりも良く美容院に行かなくても良いという方も増えています。

 

ですが一般的な白髪染めとは、どのようなものであり、他とは何か違うものなのでしょうか。

 

一般的には白髪染めは素早く染めることができ、また通常のヘアカラーと違って白髪の部分にしか色が入らないようになっています。

 

ただ白髪染めとヘアカラーが別物ではあっても、白髪染めにも薬剤を使用しているため、頭皮や髪の毛へのダメージはヘアカラーと同じようにあります。
特に注意しなければならないのが、白髪が目立ってきたら常に白髪染めをしなくてはならないので、髪や頭皮はさらに傷んでしまう可能性もあるのです。
また使用方法についてはヘアカラーとほぼ同じで、染料を白髪の部分や髪の毛全体につけ、一定時間放置し、その後シャンプーでしっかりと洗い流せば完了です。

 

時間や手間もかかりますが、即効性のあるタイプなので人気もやはり高めです。

 

すぐに染めたいという方にはとても重宝する一般的な白髪染め、ただ頭皮や髪の毛のこと考えた白髪染めを選べばダメージも避けることができるので、自分に合った方法でダメージに注意して使用しましょう。

 

 

一番簡単でおすすめなのは?

 

白髪染めといっても一般的なものからシャンプー・トリートメントに至るまで様々な種類があり、どれを選べば良いかわかりにくくなっていることもあるでしょう。

 

ですが単純に一番簡単で手軽なものとなると、やはりそれはシャンプーではないでしょうか。

 

シャンプーは男性も女性も誰でも簡単に使用することができます。

 

特に男性はコンディショナーなどを使用する習慣がない方も多いので、トリートメントタイプの白髪染めでは一つ手間が増えてしまったと感じるでしょう。

 

女性にとっても簡単に済ませたいというのであればやはりシャンプーが一番簡単ですよね。

 

また女性の場合には自分で気に入っているトリートメントを使用したいという方も多いのではないでしょうか。

 

最終的に髪のコンディションを整えてくれるトリートメントは好きなものを使用したいというのであれば、取り入れやすいのはシャンプーということになります。
そして一般的な白髪染めは即効性はあってもやはり一番手間がかかる白髪染めの方法となります。

 

冬場は寒い脱衣所で、何分も待つというのは苦痛にもなるでしょう。

 

使っているうちに染めることができ、追加することもない。

 

そういう意味では一番簡単でオススメできるといえば、やはりシャンプータイプの白髪染めになります。

 

ダメージも少なくお試し程度の気持ちから始められるので、白髪染めを検討され散る方は、まずシャンプーから取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

白髪染めシャンプー人気No,1! 利尻カラーシャンプーサスティ

関連ページ

白髪染めシャンプーの使い方
白髪染めと言うと、カラーリング剤を使った物が主流でしょう。 しかし最近は髪染めシャンプーを使う方が増えて来ました。
すぐには染まらない
通常、白髪染めを使うと10分15分程度で白髪染めが完了します。 一度で白髪を黒々と染めることができるでしょう。 しかし、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーは、すぐに染めることはできません。
シャンプーとトリートメント比較
髪の毛に優しい白髪染め、といえば、白髪染めシャンプーやトリートメントでしょう。 どちらも髪の毛を痛めることなく、手間も掛からず、毎日染めることができる商品です。 どちらも似たような商品ではありますが、どのような違いがあるのでしょうか。
長所はノーダメージ
白髪染めシャンプーのメリットといえば、髪の毛を痛めない部分でしょう。 白髪染めは、どうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。 もともと髪の毛の色を薄くするよりも、黒染めの方が髪の毛を痛めやすいといわれていました。
手が汚れる?
白髪染めのデメリットといえば、手が汚れてしまうということです。 自宅で使う白髪染めには、専用の手袋がついている商品も多いでしょう。 手袋を付けなければ、手が白髪染めの液体で黒くなってしまうのです。
毎日使う?
白髪染めのために行うカラーリングは、毎日行うものではありません。 カラーリングは、ただでさえ髪の毛に大きなダメージを与えてしまうものです。 そのため、白髪が伸びてきたからといって頻繁に行うことはおすすめをすることができないでしょう。 また、白髪が目立たないように、と頻繁に行うこともできません。
男性も使えます
白髪染めシャンプーは女性向け商品の方が多いように感じます。 それにはいくつかの理由があるでしょう。 まず第一に、男性よりも女性の方が白髪を気にする方が多いからです。
口コミで多いデメリット
白髪染めシャンプー・トリートメントは今とても注目を集めている商品です。 気軽に使える、髪の毛を痛めない、自宅でも使いやすい、手袋装着不要等、メリットがたくさんあります。 しかし、口コミ評価を見ていると白髪染めシャンプー・トリートメントの悪い評価も見かける場合があります。 悪い口コミは、どんなものが多いのでしょうか?
染まらないものに注意
白髪染めシャンプーの中には、使っても効果がなかった、染めることができなかったという場合もあります。 これにはいくつかの原因があります。
人気商品
気軽に白髪染め出来る商品といえば、白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントでしょう。 どちらも入浴時に、気軽に髪の毛を染めることができると評判です。 使い方はどちらも代わりはありませんが、どちらかというと白髪染めトリートメントの方が人気の様です。 それには、いくつかの理由があります。
カラーリンスとの違い
白髪染めシャンプーやトリートメントが主流となってきました。 しかし、あまり見かけませんが、「カラーリンス」という商品もあります。
色は黒のほうが染まりやすい?
白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプーにはカラーバリエーションのある商品もあります。 通常の白髪染めより、カラーバリエーションは多くはありません。 ほとんどの商品は、ブラックとブラウンの2色展開なのではないでしょうか。
一番簡単な白髪染め
白髪染めはとても面倒ですよね。 時間もかかるし手も汚れる。 綺麗に染まらない場合もありますし、ムラになったり染まり忘れている部分がある場合もあるでしょう。 後片付けも面倒ですよね。
抜け毛や薄毛の悪化に注意
ロングヘアーの方のコスト
白髪染めの液剤はそれぞれ容量が限られています。 ショートカットからセミロングくらいの髪型であれば、白髪染め1個で十分足りるでしょう。
黒耀シャンプーQS
黒耀シャンプーQSは今話題の白髪染めシャンプーです。 白髪染めはとても面倒ですよね。 いちいち準備をしなければいけませんし、染める度にどんどん髪の毛が傷んでしまいます。
レフィーネ
白髪を染めたい!でも髪の毛を痛めたくない! そんな人に大好評のレフィーネ白髪染め。
パサつきに効くトリートメント
髪の毛がなんだかパサつく…そんなときはトリートメントの出番です。 普段のシャンプーとコンディショナーだけではパサ付く髪の毛の補修は間に合いません。 しっかりとトリートメントをして潤いをプラスしてみてはいかがでしょうか?
白髪染めの頻度
「あっ、そろそろ白髪染めしないと」 ふと鏡を見て白髪が気になったとき、こう思うことってありますよね。 染めたては綺麗でも、数週間経過するとどうしても生え際の白髪が気になり、染め直さないとなーと感じてしまいます。
haru シャンプーの効果は?
haru 黒髪スカルププロという天然成分100%のノンシリコンシャンプーなのですが、これを使うことによって頭皮や髪の健康だけではなく、なんと白髪ケアができ年齢的に白髪が気になり始めた人の救世主になるはずです。
利尻カラーシャンプー
しっかり染まる白髪染めシャンプー
美容室の白髪染め
白髪予防
螺髪