よく染まる!おすすめ白髪染めシャンプー

おすすめ白髪染めシャンプー きれいに染める方法はこちらです!

 

白髪染めはシャンプー染まらない!という評判・口コミをよく耳にすると思います。

 

私自身も友人からそのような話を何度か聞いたことがあります。ただ反対にこの白髪染めシャンプー、それ以上に多くのリピーターを持っていることも事実です。

 

一体これはどういうことなのでしょう?

白髪は染まらない?

その答えは「白髪染めシャンプーの使い方」にあります。

 

否定的な口コミを読んでいただくと分かるのですが、多くの方が「2〜3回試してみたが染まらない」と書き込んでいます。また「一回使ってみたけど、効果が無いのでやめた」という方も少なくありません。

 

ですがこれは、白髪染めシャンプーの使い方を完全に間違えています。ではどう使えばしっかり染まるのか?

 

白髪染めシャンプー おすすめ

 

しっかり染める、白髪染めシャンプーの正しい使い方

 

まず最初にこれを理解して下さい。

 

白髪染めシャンプーやトリートメントは、使い続けるうちに染まっていくものです。

 

そうです白髪染めシャンプー(トリートメント)とは、1回2回使って白髪が真っ黒に染まるという性質のものではありません。
個人差はありますが、例えば1〜2週間使い続けていると、「よく見たら白髪が全然わからなくなっている!」という感じで効果を発揮するのです。

 

確かに1〜2週間というと時間的には長く感じますね。ですが白髪染めシャンプーは、髪が全く傷まず、いかにも染めた風ではなく自然に染まり、一度染まってしまえば使うだけでキープできるという絶大なメリットが有ります!

 

しかも使い方は「使い続けるだけ」というお手軽なもの。

 

いかがでしょうか? ヘアカラーを毎月のように使い髪を傷め、ボサボサで貧相な髪型になり、分け目の髪がどんどん抜け落ちてさらに老けていく!なんてことは、白髪染めシャンプーなら簡単に回避できるのです。

 

ただし染まるまでは少しガマンしてください。早い方で1週間、遅い方でも3週間あればほぼ白髪はほとんど目立たなくなります。とにかく途中で投げ出さず、しっかり白髪染めシャンプーを続けて下さい!

 

 

おすすめの白髪染めシャンプー/トリートメント ランキング

 

ではどの白髪染めシャンプーが最も染まりやすいのか?これは重要ですね。 せっかく買うのですから、誰でも一番よく染まるものを手に入れたいですよね。

 

そこで白髪染めシャンプーやトリートメントを使い尽くした私が、最も染まる白髪染めシャンプーをランキングでご紹介します。

 

利尻カラーシャンプー サスティの特徴

正直、私の知る限り、白髪染めシャンプーでまともに染まるのは、この利尻カラーシャンプー・サスティだけだと思います。最近リニューアルされ名前もサスティに変わり、染まる力も格段にアップしました。洗落ちもとても良く、何よりもどの白髪染めシャンプーよりも確実に染まります。利尻カラーシャンプーを2週間使い続けてみれば、どんなに色が入りにくい方でも効果を感じるでしょう。絶対にオススメです!!

価格 初回税抜き2,500円
評価 評価5
備考 初回限定・2本からは送料無料+もみブラシプレゼントでお得です!*1本の場合は送料540円がプラスされます。
利尻カラーシャンプー サスティの総評

髪のケア効果が高いと評判ですが、やはり頭皮への優しさがうれしいです。抜け毛薄毛が気になる方で白髪にもお悩みなら、絶対に使ってほしいです。もう永久染毛タイプの白髪染めには戻れませんよ! 2本まとめてなら、初回限定特典+送料無料でお得です!ブラウン系も思いの外きれいに染まります。キレイに染めたい方にはダークブラウンかブラックがおすすめです。1本で約1ヶ月持ちます。

黒耀の特徴

黒耀は白髪染めシャンプーとヘアパックのセットで、とても髪と頭皮に優しいとの評判です。ヘアパックは髪のケア効果だけでなく、白髪の染まり具合も良化させる効果があります。ヘアパック自体にも白髪染め成分が含まれていますので、ペアで使うことで効果は高まります。

価格 6,804円
評価 評価3.5
備考 価格はシャンプーとヘアパックのセットです。リピート購入時のみ単品購入可
黒耀の総評

350ml入りのビッグボトルですので、ミディアムヘアの方なら2ヶ月以上は持つと思います。価格は税込でセット購入の場合は送料無料です。

螺髪の特徴

螺髪はブラックとブラウンの2色、ヘナを原料とする自然派です。

価格 5,800円
評価 評価3
備考 価格はシャンプーとヘアパックのセット(ヘアキャップ付き)
螺髪の総評

各種350ml入りですので、ミディアムで2ヶ月近く持つ容量です。送料はゆうパック使用で648円・沖縄不可。

 

 

毎日のシャンプーで少しずつ白髪を染めることができる白髪染めシャンプー。

 

「白髪は定期的に染めることが普通」といったヘアカラーが普通であることを考えると異質の存在と言えるのかもしれません。

 

もっとも白髪染めシャンプーは、1回使っただけでは『劇的な変化』というものはありません。

 

毎日のシャンプーが積み重なって「白髪を気にしなくてもいい生活」を送れるようになるということです。

 

白髪染めシャンプーは、今使っているシャンプーを変えるだけで徐々に白髪を染めてくれるものです。

 

ですからとても楽に染まるので、ここが白髪染めシャンプーの大きなポイントと言えます。

 

白髪染めシャンプーを初めて使う前は、色々と不安な点があることでしょう。

 

大元はシャンプーですから本当に染まるのか気にしている人も少なくないと思います。

 

普通シャンプーは汚れを落とすもの、髪が黒くなるなんてあり得ない!そんなふうに考えるても変ではありませんよね(笑)。

 

そんな白髪染めシャンプーですが、どれでも染まるというわけではありません。日本でもいくつかの白髪染めシャンプーが出ているのですが、その中でも利尻白髪染めシャンプーのサスティがおすすめです。*というか、個人的にはこれしか染まらないように思います(あくまで個人的な意見ですが・・)。

 

このサスティ、この手の白髪染めシャンプーの走りといってもいい存在です。

 

先行製品はいつかは、研究し尽くされた後続の製品に性能面で抜かれてしまうことが多いのですが、サスティの場合は後続の追随を許さない大きな効果があるのです。

 

白髪染めシャンプーは使い続けてこそ、その効果が体感できるものです。

 

ですから、短期での効果を期待する人にはもの足りない印象を受けるかもしれませんが、面倒なヘアカラーの使い心地を考えると自宅でできる白髪染めでは、白髪染めシャンプーがベストと言っていいでしょう。

 

 

通常のシャンプーとしても機能するのか?

 

白髪染めシャンプー きれいに洗える?

 

白髪染めシャンプーはその名前の通りシャンプーですから、シャンプーとしての機能を併せ持ちながら白髪染めの効果があるものです。

 

反対に白髪染めをしながらシャンプーもできると考えてもいいでしょう。

 

ですから、通常のシャンプーとして十分な効果が期待できるのです

 

特に利尻ヘアカラーシャンプー「サスティ」なら洗浄力も抜群!頭皮や髪へのケア効果も十分です!

 

もちろん、白髪染めをする必要がなければ白髪染めシャンプーを使う理由もありません。

 

ですから、ヘアカラーを使うほどではないけども白髪が気になるという人には、白髪染めシャンプーが向いていると言えるのです。

 

白髪染めシャンプーの利用方法としては、シャンプーをする前に軽くブラッシングをして髪のホコリを除いておきます。

 

さらに、髪のからみをほどいてあげましょう。

 

せっかくの白髪染めシャンプーが髪と頭皮によく行き渡らず、効果が期待できない場合もあるからです。

 

シャンプー前に、お湯で汚れを落としましょう。

 

特に整髪料が髪についたままだと染毛成分が髪に浸透しないからです。

 

ここは少し面倒ですが、タオルドライをするのが良いです。

 

乾いた髪ではなく、髪と頭皮はしっかりと濡らした後に水気を切ってから白髪染めシャンプーを使うようにしましょう。

 

通常のシャンプーより、白髪染めシャンプーは価格の高いものですが、少量しか使用しないのではほとんど染まらないので意味がないのです。

 

ここは用量をケチらずたっぷりと手にとって使用するようにしましょう。

 

 

メリットとデメリット

 

白髪染めシャンプーのメリット

 

白髪染めのような強い刺激がなく、髪と頭皮に優しい

 

少しずつ染まっていくので、仕上がりが自然な形となる

 

現在使っているシャンプーを変えるだけなので簡単

 

これらメリットは誰もが感じる部分でしょう。

 

自然な仕上がりになる点がとても評判が良いところです。

 

シャンプーだけでいいのが手間いらずな点も高評価となっています。

 

 

白髪染めシャンプーの3つのデメリット

 

すぐに染まらない

 

一般のシャンプーより価格が高い

 

普通のシャンプーより少々使い方にコツが必要

 

白髪染めシャンプーは総じて価格が高いです。

 

費用対効果を考えるとヘアカラーのほうが良いという意見もたくさんあります。

 

一回で染まるヘアカラーに比べ、すぐに染まらないのは白髪染めシャンプー、その意見ももっともです。

 

まず白髪染めシャンプーは、シャンプーですからすぐに洗い流さなくてはいけません。

 

ですがヘアカラーのようにずっと強力な薬剤に髪と頭皮をさらし置いておくことは、髪や皮膚を大きく痛めることになるので注意が必要です。

 

 

また白髪染めシャンプーを一般的な使い方をしてもあまり染まらないのは、髪質によることもあります。

 

最近までシリコン系のシャンプーを使用していた。

 

そして、美容室でアルカリ性のパーマをかけたばかりという場合は染まりが悪い事が多いです。

 

そういった場合はどうしても髪に染料が入っていかず、染まりにくくなるのです。

 

 

白髪染めシャンプーが向いている人

 

白髪が気になる

 

30代あたりから少しずつ白髪が気になるようになります。

 

40代では白髪染めをしている人が格段に増えてきます。

 

白髪染めをすると髪の毛を痛めてしまうことを気にする人も少なくないでしょう。

 

白髪染めが、却って頭皮に悪影響となってしまい、さらに白髪が増えてしまうこともあるのです。

 

そのような人におすすめなのが白髪染めシャンプーということですね。

 

シャンプーをするだけで徐々に色がついていくので一回一回の染める作業が必要ない点が嬉しいところです。

 

忙しい人には特に向いている方法といえるでしょう。

 

白髪染めシャンプーは、忙しい人や、言葉は悪いですが、面倒くさがりの人などに向いています。

 

さらに自然な感じで染めていきたい人には向いているでしょう。

 

放置する時間が必要ないので、時間がかからないこともお勧めできるところです。

 

おすすめはこちら=[白髪用]利尻カラーシャンプー

 
更新履歴